インフルエンザ予防接種について

 

65歳以上の高齢者を対象に,インフルエンザ予防接種を希望される方は、一部公費負担により,市内医療機関で受けることができます。

                     1. 65歳以上の方       個人負担 1,000円
                          (一部公費負担により)

                     2. 一般の方                   3,500円

                      3. 6歳未満の方               3,000円  
      

掲示板

其の@

平成1541から健康保険法等改正され、

患者さん負担額が変わります
70歳以上の高齢者と3歳未満の乳幼児の負担額は変わりません。)


     健康保険の本人、国民健康保険の退職者医療の本人の一部負担金と家族の入院時の

一部負担金医療費の3割になります。

 

     70歳未満の方の薬剤一部負担は廃止されます。

 

     一部負担金については、引き続き、以下の額を越えた学が、申請により保険者

から払い戻されます

 

@

一般の方

72,300円と医療費から一定額を

引いた残額の1%合計(40,200円)

A

市町村民税非課税の世帯に属する方等

35,400円  (24,600円)

B

一定以上の所得の方

139,800円と医療費から一定額を

引いた残額の1%合計(77,700円)

*一年間に4回以上対象となる場合は( )内の額になります。

 

     健康保険等の継続療養が廃止されます。平成15年4月1日以降の受診時には、

継続療養証明書ではなく、現在加入している保険者の被保険者証を

提示してください。

     患者さんが支払った一部保険金などは、保険者から医療機関等に支払われる診療報酬

などから差し引かれるため、一部負担金などの変更によって医療機関等の収入が変わ

るものではありません。

     詳しくは加入している健康保険の保険者までお問い合わせください。

厚生労働省・社会保険庁

 

其のA